HOME > 「がん」にならない体

「がん」にならない体

がんは予防できる病気、治る病気です

西台クリニック院長 済陽高穂

今でも、がんは治らない「死の病」と思っている方が多いのですが、現代の医療において「がんは治る病気」です。
さらには、「がんにならない体」を作り、「がんを予防する」ことも可能です。しかし現在の日本では、がん予防の意識がまだ低く、がん罹患者数が増えているのはとても残念なことです。

このページでは、外科医として約40年間がん医療に携わってきた、西台クリニックの済陽高穂(わたようたかほ)院長が、がんを予防し、「がんにならない体」になるための具体的な方法をご紹介いたします。
是非多くの方に、がん予防法を実践して頂き、健康で充実した生活を送って頂けることを願っています。

がん予防と、がん治療の基本

「がん」を予防するには

「がんになりにくい体」をつくるには食事療法を。そして、もしがんになっても早期に発見することで完治ができますので、定期的ながん検診を。この2つが「がん予防」の柱です。

「がん」を予防するには

もし「がん」になってしまったら

がん治療は、「三大療法」といわれる手術、放射線治療、抗がん剤治療と合わせて、食事療法を行うことで、治療効果を格段に高めることができます。

「がん」を予防するには

済陽式食事療法とは

従来の食事療法を参考にして、実際にがん患者さんに試して頂きながら改良してできたのが「済陽式食事療法」です。野菜ジュースを基本に、塩分や動物性たんぱく質を制限し、玄米、ヨーグルト、レモン、ハチミツなどを摂る方法で、進行がん患者さんにも61.5%という高い有効率を得ています。

定期的ながん検診の重要性

食事療法を行っても100%がんにならないわけではありません。しかし、早期発見であればがんは9割以上が完治します。がんを早期に発見する、定期的ながん検診(PET検査)がとても大切です。

著書の紹介

済陽式食事療法についての詳細は、書籍でお読み頂くことができます。
このサイトでご紹介した内容をさらに詳しく、また、実際のがんを防ぐ毎日の献立なども紹介しています。
全国の書店でお買い求めください。(2013年現在、各出版社より40冊以上発行されています)

著書

ご予約はこちらから PET検査割引特典 人気アクセスランキング
あなたに最適なコースは?

西台クリニック

院内待合室

〒175-0082
東京都板橋区高島平1-83-8

都営三田線 西台駅 徒歩1分

■一般の検査のお問い合わせ
050-3542-5807

■医療機関の方はこちら
03-5922-0702

地図
ページトップへ